【香里園】夏期講習で2学期に備える。

終業式も終わり、通信簿も頂き。そのときは「あ~、ヤバイ2学期は頑張ろう。」と誰しも思うことであります。
では、2学期の始業式から1学期以上に勉強したとしても2学期に習う数学の勉強範囲は、計算から応用内容に入りますので、相当以上の時間を掛けないと身になりにくいのです。
そのためには、2学期は頑張ろうは、この夏休みから頑張らないと中々ものにはならないので、是非夏休みの勉強に宿題だけで済まさずに、
予習をどこかの時間に組み込む事が効果的です。
予習ですので、なかなか自分で進みにくいと思いますので、
そのときは、是非
石川数学塾大阪の夏期講習に参加されることを
オススメ致します。
詳しくは、ホームページから
ご検討ください。

香里園 駅前教室
川添

香里園教室 夏期講習 受付中 数学勉強のススメ

今週から学校もお休みなところも出てきてるかと思います。
1学期の成績を反省するところどこかで復習しようとお考えでしたら、
この夏休みを利用して、徹底的にされることをおススメいたします。

何故なら、数学は掛け算を習った小学生からずっと積み重ねの科目なので、
解からないところ苦手なところの復習なしには、
自然に得意になることがない科目だからです。
国語の漢字や、歴史のことなどテレビで見たクイズ番組とかで
少しは知識として頭に入るかも知れません。
しかし、こと数学に関しては、
試合の為に毎日クラブ活動で、基礎体力練習や部分強化練習、練習試合などに向けて
汗をかいて頑張るように
数学については色々な練習問題を解く、解く、解く・・・と言う事が必要だからです。

香里園駅前教室 夏期講習日程情報!

こんにちは。

香里園駅前教室の川添です。
今週は記録的な大雨でしたね。
しかし、
夏はスグそことまで来てます。

7月の予定としましては、
期末テストもありましたが、
来る夏休みに向けて
当、石川数学塾大阪の
夏期講習の日程が決まりましたので、お知らせいたします。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

期間:7/15(月・祝)~8/31(土)
時間帯:①10:00~12:30、②13:30~16:00、③17:00~21:30から150分     から自由に選択可能

科目:算数(中学受験算数含む)、小学、中学理科、
    中学数学(入試対策数学含む)、数Ⅰ、A 数Ⅱ、B 数Ⅲ 物理、化学、英語全般

    ※1科目から受講可能

期間:7/15(月・祝)~8/31(土)
時間帯:①10:00~12:30、②13:30~16:00、③17:00~21:30から150分     から自由に選択可能

科目:算数(中学受験算数含む)、小学、中学理科、
    中学数学(入試対策数学含む)、数Ⅰ、A 数Ⅱ、B 数Ⅲ 物理、化学、英語全般

    ※1科目から受講可能

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

通常授業と同様、個別に指導いたします。

詳しくは

講習案内

算数の図形問題の解くコツ シリーズ②

算数の図形問題は、図を書くことから練習して、
得意になっていけば良いと先日お伝えしました。

問題を読みながら、ポイント的に書き出す事
自分が書いた図だけを見て、
人に問題が説明できるレベルの書き出し的な図もO.K・・・。

 では、図を書いて、そこから解答にたどり着くまで、
次はどのようにすれば良いのか?

図を書いた後、その図を見てみると、
与えられてる情報と言いますか、
与えられてる数字から別の数字が出せる事に気がつけば、
その問題から導き出される数字に気づく事ができれば、
それも図に記入すると、
もともと質問されている解答におのずと
たどり着くことができるのです。

文章でなかなか伝えるのが難しいのですが、
その練習を繰り返すうちに、
自然、図を書くと言う習慣で、
問題の理解力、どのポイントで導き出せるのか?
の答案力も高まっていくと思います。

ですので、この問題難しいからわからない?
に対しては、

この問題は、えーと
こうこうこうだから、
こういう風になって、ずで書くとこんな感じで、
ここに気づけば、ほら。簡単やろ?
な、難しくないよ。

で、問題練習するより、
この問題はどんな問題?
と質問し返して、

えーと???

となるなら、とにかく自分で
図を描く練習から始める方が、
後々の数学力を身につけていく近道だと
言えます。

一言で、図と言いましても、
いろんな文章題があって
一概にすべてに当てはまらないと思いますが、
どちらにせよ、日々問題数をこなす練習量を
増やさないと、力はつかない
のは、
なんにでも言えることは、間違いないですね。

石川数学塾大阪

もう期末テストですよ。

こんばんは。
香里園駅前教室の川添です。

6月の後半25日辺りから(主に、公立中)、
7月初旬にかけて(主に、私立中・高校)学期末試験が始まりますね

以前にもお知らせしましたが、
中間テストから1ヶ月で、もうテスト?
期間が短いだけでなく、テスト範囲的にも中間テストの計算中心
から、応用問題、図形問題中心になってきてると思います。
更には、副教科も勉強しないと・・・・。

数学のテスト本番で、スムーズに解答できるようになるには、
やはり、普段から多くの問題に取り組んでないとだめです

今から、すぐに、取り組んでいきましょう。

また、テスト前の振り替えや、テスト集中対策も
各教室にて対応してますので、気軽に
担当の先生に相談してください。

理数専門塾 石川数学塾大阪

いよいよ期末テストの時期ですね。対策は万全?

期末テストが近づいてきました。

そこで、香里園駅前教室では、
現在通塾中の生徒の皆さんに、

教室の自習コーナーでテスト勉強できますので、
どしどしご活用ください。

今回の期末テストの注意は

★中間テストが終わって1ヶ月位で、もう期末テスト・・・・・。

と言うことです。

 つまり、数学で言いますと 以前お伝えしましたが、1学期中間テストはどの学年も
テスト範囲は計算だったと思います。
しかし、、期末テストになりますと、その計算を使った 応用問題、文章問題
を中心とした範囲になり、
どんな文章問題が出題されても解けるようになるには、
相当数の練習問題をこなさないといけません
増して、来週、再来週辺りには、期末テスト1週間前となります。

・・・・そうです。
テスト対策は、中間テストの計算問題をこなす以上の時間が掛かると言う事です。

中学1年・・・方程式及び方程式応用。
中学2年・・・連立方程式及び連立方程式応用
中学3年・・・因数分解とか平方根

今日からでも、早速練習問題を数多く解いて行く事をお勧めします。

香里園駅前教室 川添

自習コーナー好評開設中!

石川数学塾大阪では、

この度、全教室にルールを設け、

教室の一部スペースを自習コーナー好評開設中!

テスト前に限らず、学校帰りに少し教室に寄って

宿題を済ますなど色々な利用ができるようになりました。

各教室は駅近くの交通至便なところにありますので

今後、お気軽にご利用ください。

★(大阪)上本町教室最寄り駅:地下鉄谷町線9丁目駅、近鉄上本町駅

  上本町教室詳細

★(大阪)香里園駅前教室最寄り駅:京阪本線 香里園駅

  香里園駅前教室詳細

★(奈良)学園前教室最寄り駅:近鉄学園前駅

  学園前教室詳細

★(奈良)高の原教室最寄り駅:近鉄京都線高の原駅

  高の原教室詳細

※教室により、若干の使用に際してのルールが異なりますので、
お気軽に各教室にお問い合わせください

  
詳しくはコチラ

(香里園駅前教室)無料体験授業受付中です!

tikenn只今、

新規入塾希望者様に
無料体験授業実施中
です。

(※個別入塾説明会も同時開催中・・・・。)

★各教室に、お問い合わせや説明会希望などを頂きまして、誠にありがとうございます。

また、香里園駅前教室におきましては、京阪本線 香里園駅よりすぐの交通至便な場所の関係でしょうか?
 チラシ配布の近隣エリアに限らず、京都の伏見からとか 遠方の方々まで、このホームページをご覧頂きまして、遠方より説明会にお越し頂いたりして、感謝している次第です。

新学期の新しい学年から、お子様が学校が変わり通学が変わったりすると通学時間も多くなったりします。

新しい学校の授業で不安な方など、是非、この機会にご予約頂き、
無料体験授業をお気軽に体験してみてください。

お気軽にお問い合わせください

算数・数学の図形(応用)問題の解くコツ シリーズ①

こんにちは。
長いゴールデンウイークも終わり、
いよいよ中間テストの時期になりましたね。
つい先日までは肌寒い日もありましたが、
今日なんかは、すっかり夏模様の季節ですね。
昼と夜との寒暖差で風邪などひかぬようお気をつけ下さい。

では、早速、表題の件ですが、
計算は得意だが、
文章問題や、応用問題は苦手で・・・・・。

という方が結構おられます。
苦手、つまり、解けないと言うことなんですが、
では、どういう勉強をすれば、得意になるのか?

色々、その方の性格や、その学年にも依りますが、

良く聞く言葉でおなじみの・・・・

『図を書いて考える』

ですね。

私もそう思います。

では、図を書いてみてと言っても今までほとんど書いてこなくて
こんにちまで来てますので、どのように書いていいのか?
と躊躇されて思うように書けないケースがほとんどです。

そうすると、先生が横について、
一緒に問題を読みながら、
こうやって、こういう風に書いてるから
それを、この図にこのように書いてこうこう・・・・。と解説すると

先生の隣に座ってこの解説を聞いてる生徒さんは、
うんうん・・・・。はいはい・・・。
で、後は、こういう風に解くと・・
ほらね。簡単でしょ。・・・だから図を書いて考えると
解けるんだよ。・・・・(ホーなるほど・・・)

次の問題は・・・・・と延々模範解説・・(解答でなく。)
を続けて行けば、少しは図を書いて解けるようになるかも知れません。

しかし、翌週に先日の問題のやり直しをするも、
あまりにも素晴しい先生の書いた図を思い出すことしか考えず
どんな図だったかばかりを気にして、
結局、図もかけない、問題ももちろん解けない。
(しかし、中には数字と計算方法だけ覚えてて、答は合ってる。みたいな生徒さんもいらっしゃいますが・・・・。)
と言った現象になりがちです。

私は、図を書くポイントは一つだと言ってます。

自分のノートに書いた図を見ながら、どんな問題か?
を他人に問題の説明できれば良い。

と、しています。
そうなると、初めのうちは、人により、
図というより、
問題のほぼ、書き写しみたいな図とは、
いえない様な文章丸写しとなるかもしませんが、
人間、普通に向上心がありますので、
自然と慣れてきます。(解くための図が書ける。)

その図を書く練習を続けてきた勉強と
図を書かずに過ごしてきた勉強方法の違いで、
小学生、中学生3年、高校3年と積み重ねることで、
力が付いて来るんだと思います。

つづく・・・・・・。

理数専門塾 イシカワスウガクジュク

新学期スタート。

こんにちは。

いよいよ、
新学年の授業が始まりました。

春休みが、終わり。、
学校では、
クラス替えもあったり、新しい学校の通学したり、
新しい担任の先生や、
新しいクラスメンバーやら・・・・。
いろいろな変化のある時期ですね。

そう、
いろんなことが同時に始まる
春の始まりですが、

また、同時に
勉強も新学年が始まって、
各科目の授業も始まりつつあるでしょう。

そうこうと新しい環境に慣れない間も、
新しく習得していく授業の内容は、バタバタしてても
進んで行きます。
特に数学、算数に関しましては、
ドンドン難しくなる一方です。
うっかりしてる間に解からなくなる・・・。

そこで、春にいろんな変化に捉われず、
普段から少しづつで良いので、
問題演習の時間をとって、
落ち着いて、勉強にも取り組む事を
忘れずにお願いします。

数理教育専門