12月ですね。寝屋川市の公立学校

寝屋川市の香里園の石川数学塾大阪 香里園駅前教室では、

地元から通われる生徒さん

の学期末テストがほぼ終了し、今週に入りテストが返ってきつつあります。

今回は、コロナの影響で学校の授業遅れを取り戻すべくか、結構テスト範囲が広く

10月の中間テストから11月3週目辺りからの一か月も経つか経たないかにしては、一気に進むべき課題を消化しただけの感じがします。

特に数学のテストの範囲は2学期というところで、つまり、その学年で学ぶ一番習得に時間がかかるところですので、中々点数に結びつかなかった生徒もチラホラ見受けられました。

しかし、総合評価的な学年の平均点とかのテスト結果表を見ますと、

全体の科目は平均点を大きく20点も下げてる学校もありましたので、

点数だけでは、その生徒さんの実力は測れないと思いますので、

よく親御さんで、テスト返しの点数だけで下がった上がったとかの発言は全体のデーター見てからの方が良いかと思います。

塾の方では、生徒さんが答案を持ってきますので、それを個別で間違ったところの確認をして、個人の弱みを的確に把握した上で進めていきます。

普段指導していて理解して間違ってたのか?

それとも、全く歯が立たずに間違えたのか?

単にテスト問題に取り組む時間が無くて、手を付けず間違えてのか?

それらを分析して12月の冬休みに生徒さんの課題として、次回に結び付けていきたいを

考えてます。

教室では、冬期講習の案内も出来ておりますので、冬休みだけの期間、少しでも数学の習った箇所を復習されたい方は、スケジュール的に空き枠もございますので、お気軽にお問い合わせください。

寝屋川市香里新町 スーパーライフさん向かい、

1階がぎょうざのサブローさんのビル4階 石川数学塾大阪 香里園駅前教室 室長