大阪通信 Vol.11 配布開始しました -立ち読み歓迎です-

大阪通信 Vol.11 配布開始しました。

毎回ご覧いただきまして、ありがとうございます。今号のヘッドラインから。

夏期講習の授業を担当する私たちの自戒集ですね。

【その1】 率先垂範、自ら生活を正す

【その2】 有言実行、言ったことは必ずやる

【その3】 準備万端、授業開始1時間前

【その4】 徹底解決、授業終了1時間後

【その5】 常在戦場、無益な余裕をカマさない

【付録-あたりまえ】 ウソをつかない やる気みなぎる 決して逃げない

「【その1】 率先垂範、自ら生活を正す」から、立ち読みしてみましょう。

「およそ規則正しい生活の無いところに十分な学力は備わりません。「長いこと学校行かんでも良いことやし、今日くらい寝ぼすけしたろか」と思った瞬間に、堕落の人生が始まります。杉浦は夏講期間中(期間外も…)の起床を午前5時、就寝を午後11時と決めています。夜遅く、人々が寝静まった時間にコソコソ起きていると、妙に世界征服した気分になって、妙に勉強や仕事がはかどってしまうと誤解している人がたくさんいますが、これは昼夜逆転しただけの非効率生活の典型です。一刻も早く、さっさと起きる毎日に切り替えましょう。一日をとても長く使えますし、早起きするだけで胃腸の調子が良くなってきますよ。夜遅くまで起きていないで、まるで失神するように眠りましょう。杉浦は奥さんに「一度寝たら、朝が来るまで、決して起きない人」と言われています。なになに…ホンマかいな?と思ったあなた、山小屋合宿でホンマだったと目の当たりにしますよ。楽しみにしていてください。杉浦は、まちがっても、授業に堂々と遅刻してきたり、授業終了予定時間前に生徒を残してコッソリ帰ったりなどという論外な行動はしません。もしも悪魔がささやいて論外野郎になってしまったら…、この業界を引退します。」

大阪通信は、学園前教室・中学入試の部屋にて好評配布中です。ぜひ一度、遊びに来がてら、お持ち帰りください。

体験授業へのご参加、夏期講習のお申し込みありがとうございます

6月1日のオープンから3週間、チラシでの告知から2週間強。体験授業へのご参加、夏期講習のお申し込みをいただき、ありがとうございます。
中入・大入部屋ともにまだまだお席に余裕がございますので、期末試験に向けての取り組みや夏期講習での弱点分野の克服、はたまた自分の目標に向けての戦いなどありとあらゆる課題に共に本気で取り組んでいきますので、どしどしご参加ください。
どんな些細な事でも結構ですから、何かあればお気軽に教室のほうまでご連絡ください。
お待ちしております。

期末テストに向けて短期授業受付中です。

期末テストに向けて、短期の対策授業受付中です。
中間テストからすぐに、期末まで、期間が短い為、
テスト範囲が、難しくなってますので、不理解内容が
溜まってませんか?
回数限定での授業も受け付けてますので、
お気軽に、御問い合わせください。

夏期講習申し込み受付中です

生徒の皆さんは来る期末テスト等に向けて、
日々頑張ってらっしゃると思います。

先日より配布させていただいております夏期講習についてですが、
この1学期でやりきれなかった事の復習、来学期の内容を
意欲的に先取りしていく予習、また受験生には志望校別対策等、
様々なご要望にお合わせ致します。

講習の取り方など、ご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

山小屋合宿のお申込を続々いただいております

6月1日(土)に、季節講習のページにて夏期講習・山小屋合宿の要項を発表いたしました。

6月10日(月)から6月15日(土)まで、塾生向け紙メディアを配布いたしました。

夏期講習もさることながら、山小屋合宿のお申込を続々いただいております。

お申込いただきました皆さんの期待を一身に背負い、身の引き締まる思いを強烈に感じております。

皆さんが「行って良かった」と思われる夏講・合宿にすべく、(体力づくりも含め)事前準備に余念がありません。

今年も「やりきることの素晴らしさ」を共有できる有意義な夏講・合宿に致しましょう。

私(学園前教室長・中学入試の部屋主宰・杉浦)が先頭を走って頑張ります。みなさん、私を信じて、ついてきてください。

……………………………………………………

夏講・合宿の個別相談を、適宜実施しております。学園前教室まで、お問い合わせください。

大阪通信 Vol.10 配布開始しました -引き続き、立ち読みOKです-

まずはヘッドラインから。

1.6月9日(日)、馬見丘陵古墳公園に行ってきました
2.育英西中学・高校の教頭先生からお礼状をいただきました
3.夏講・合宿のお申込、ありがとうございます

立ち読みは、馬見丘陵古墳公園に行ってきたお話しから。

「新規「歩こう」ルートの開拓と体力増進を兼ねて、馬見丘陵古墳公園に行ってきました。
近鉄大阪線、八木駅から大阪上本町方面に五位堂駅、この駅で下車して歩くこと20分、真美が丘ニュータウンがあります。この「真美」なる名称が、古代以来この地を指し示した地名「馬見」(うまみ)から付けられたことが広く知られています。
馬見地域は、佐紀地域と並んで、大型古墳が密集する丘陵地帯です。邪馬台国と初期ヤマト王権が奈良盆地東部の三輪山の麓に存在し、山辺道を這うように進化していったことは疑い得ないと思いますが、実在がほぼ間違えない最古の大王「崇神」、実在が怪しい「垂仁」、実在したでありましょうが果たしてたった一人だったのか疑問な「景行」…と、ここまででいわゆる三輪王権は衰退、4世紀後半には三輪山裾にまるで造りかけで放置されたような前方後円墳「ホタテ貝式」が流行し、それと逆比に、佐紀エリアに巨大前方後円墳が造られ続けます。5世紀に入っても佐紀エリアが衰徴することは無いのですが、5世紀に入るやいなや、突然降って湧いたように大阪の河内・百舌鳥に超巨大な前方後円墳が造られ始めるのですね。教科書に必ず載っている大仙古墳(仁徳陵)や誉田山古墳(応神陵)も、河内・百舌鳥の古墳です。この陰に隠れて目立たないですが、5世紀になりますと佐紀エリアに並ぶ規模の前方後円墳が馬見エリアに造られ始めます。私は、5世紀の三輪エリアと佐紀エリアを大王家の本家と別家(どちらがどちらかはわかりません)、河内・百舌鳥を(一部の例外を除いて)大王家の奥津城エリア、馬見エリアを葛城氏の支配地域と考えています。5世紀末、雄略大王が葛城本家を壊滅させるまで、葛城の勢力は大王家をしのぐものであったのではないか【註】、そんなふうにも考えています。
(中略)
【註】雄略大王と葛城氏に関して、記紀はこんな逸話を伝えています。雄略大王が葛城山に狩りに出かけた際、雄略ご一行とそっくりないでたちの一団に遭遇した。一団は「葛城一言主神」(ひとことぬしのかみ)を名乗り、ビビッた雄略が装束を渡し、脇道に控え、丁重にお見送りした…と。「葛城一言主神」は、葛城襲津彦(そつひこ)以来、葛城氏を象徴し、倭の五王のなかでも最左翼の武闘派「雄略」さえも恐れさせる権勢を誇った、そんな寓意と読まれています。」

大阪通信は、学園前教室にて好評無料配布中です。是非一度、手にとってご覧になってください。

大阪通信 Vol.9 配布開始しました-立ち読みも開始しました-

大阪通信、今週号は夏期講習を受講するためのキーワード集です。

ヘッドラインから。

 1.山小屋合宿(あるいは、単に「合宿」)
 2.閻魔大王
 3.奥さん先生、吉田先生
 4.不屈・非妥協(あるいは、単に「逃げるな!」)
 5.5時起床・11時就寝(爆睡、あるいは「失神睡眠」の悦楽)
 6.新しくなった黄色いノート(「スケジュールノート」)
 7.ホッと一息
 8.なんでも相談(私、ずっと居ます)
 9.顔を洗い、椅子を取り、そしてたまには夏らしい髪型に
10.あきらめなかった者が勝つ

少し立ち読みしてみましょう。

(1.山小屋合宿から)
「初めて実施したときには、合宿とは、参加資格を中学受験生に特化した(正確には気合と根性において中学受験生のレベルに達していると自負する後輩達も含めて)道場でした。しかし、何度も実施していくに従って、「高校入試を突破する目的で利用したい」という中学生、「中学入試を忘れず、一年に一回、自分自身に喝!を入れたい」という卒業生、「飛鳥京・藤原京を散策したり、資格試験の勉強をしたい」という社会人の皆さん、「一日も早く真の受験生になりたい」という後輩たち、「規則正しい生活と、勉強をやりきる根性をつけたい」という中・低学年の生徒さん…さまざまな目的を見出し、多様でありながらも合宿という頂点に駆け登ろうという共通目的を持って、参加していただくこととなっています。」

(5.5時起床・11時就寝から)
「朝焼けと共に起き、失神したように爆睡する、メリハリつけて覚醒し、メリハリつけて眠りこける。50日間、毎日こうして暮らしてみなさい。勉強量が変わらなくても、生活力が上がります。上がった生活力が、必ずあなたの学力を押し上げて行きますよ。まずは私(杉浦)自身が率先垂範。この生活をやりきります。もしサボっていたら…合宿でバレますね。そのときは潔く、深い反省に身を沈めます。」

(9.顔を洗い、椅子を取り…から)
「それでも眠たくなったらどうするか。まず、顔を洗います。首から上を全部洗います。それでも目覚めなければ、椅子を取ります。立ったまま勉強します。これでたいがい目が覚めますが、それでもダメなら、夏らしい髪型になりましょう。バリカンなら貸してあげます。髪の毛がスースーしても眠りこける人は、めったにいません(笑い)。」

大阪通信、今週号も学園前教室にて好評配布中です。手に入れがてら、是非一度、教室にお立ち寄りください。お待ちいたしております。

お問い合わせ、無料体験授業のお申し込みありがとうございます。

本日(6月8日)と明日(6月9日)の両日、上本町教室にて入塾説明会を開催しておりますが、お問い合わせ、無料体験授業申し込みなどいただき、ありがとうございます。
早速、土曜日の大学入試の部屋14:00~17:00の授業スタートしております。

明日、6月9日(日)も10時~16時で入塾説明会開催しております(予約不要)ので、お気軽にお立ち寄りください。